コラム 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2009年11月07日

york と Besson のユーフォニアム

 Besson の BE967-2 Sovereign の新しいモデル(ドイツの旧工場製なので、刻印は Made in England とある)が入荷しました。丁度良い機会なので、york の YO-EU3067-2 Preference と比較してみました。

 york_besson.jpg

 yorkの方は、オプションでトリガーと金メッキパーツが着けてありますので、それは見逃していただくとして。いかがでしょう。もうほとんど「同じ」に見えます(まぁこのソヴェリンの場合、工場も一緒ですし)。違うところは、支柱の形状や細かいパーツの形状や装飾の部分ですね。フォルムとしては同じと言ってよいかと思います。

 よく「コンペならどのユーフォも同じ形じゃないか」と言う方がいらっしゃいますが、やはり並べてみるとフォルムが異なるものです。鋭い方なら直感的にそれが違って見えるでしょう。しかし、york とBesoon は、細部が異なるものの、フォルムが同じなのです(Sterling すら違って見える程です)。

 肝心の音色ですが、両者を吹き比べてみますと、ベッソンの方が濃い感じです。ヨークは少しあっさり目。例えて言うなら、普通のコーヒーとアメリカンコーヒーのようで、コーヒーに変わりはないという感じです。

【付記】

 york も Besson もマウスパイプがフローティングなのですが、york の方は Besson の Prestige のように、ベルとの間に支柱が入っています。Besson の Sovereign にはこの支柱がありません。また、Besson の方のメインテューニングスライドには支柱がありません。この辺が音色に関係しているのではないかと思われます。
posted by PROJECT EUPHONIUM at 12:13 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

ユーフォニアムのレンタルって?

 ヤマハでは、ユーフォニアムのレンタルプランもあるようです。新品だけではなく、中古もあるそうで、YEP-321Sの中古品レンタルなら、なんと月10,500円だそうです(現在在庫なしらしいですが)。

http://www.yamaha-yml.co.jp/instruments/order/002.php?ct=EUPHONIUM&s_ct=EUPHONIUM&type=1

 月1万円ぐらいで借りられるというのは、お得な気がしますが、ちょっと考えてみましょう。一年借りたら、レンタル料は計126,000円です。当方で今現在在庫しているYEP-321Sの中古は、売買価格が138,000円です。

 もしまとまったお金があるのなら、最初から中古を買った方がずっとお得ということになります。

 なぜか? もし一年使って、もう吹かないのなら、レンタルの場合、楽器を返さなくてはなりません。ということは、払った126,000円は永久に返ってきませんし、もちろん楽器は手元にありません。

 もし中古で買って、1年後に使わなくなっても、楽器は手元にありますから、その楽器を売ることができます。仮に12万円で売れたとすれば、1年間のレンタル代が、なんと18,000円で済んだことになります。一月あたり約1,500円。携帯電話料金より、ずっと安いですね。

 まとまったお金がない方や、半年ぐらいしか使わない方には、レンタルプランもよさそうです。でもまとまったお金が用意できて、一年以上使うのであれば、中古の購入をお勧めできます。

posted by PROJECT EUPHONIUM at 17:14 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

今後の商品

 残念ながら、激しいポンド高、ユーロ高にともない、イギリスやヨーロッパの楽器の入荷が大変困難になっています。入荷しても、値段が上がってしまうことが予想されます(各メーカーは既に大幅に値上げしています)。特に中古は一点限りですので、気になる楽器は今のうちにお申込下さい。

 委託販売、オークション代理入札などは、これまでどおりですので、こちらも是非よろしくお願いします。
ラベル:その他
posted by PROJECT EUPHONIUM at 14:14 | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

中古楽器購入成功術

  p01.jpg

 今日は、ドイツ行進曲集と、オーケストラ・エクサープツと生茶をお供に、久しぶりに公園で 練習 ブカブカ吹いてきました。ユーフォニアム、テノールホルン、サクソルンバス(フレンチテューバ)を吹ける幸せに感謝です。

 ユーフォは B&H のサテンシルバー、テノールホルンは Melton、フレンチテューバは Courtois と、憧れていた楽器ばかりです。これらの楽器は全て中古楽器で、全部合わせても、ウィルソンの新品1台よりも安くあがりました。

 大事なのは、ぐずぐずしてチャンスを逃さないことと、変な高望み(相場よりずっと安く買おう、とかですね。相場より1千万も安くマンション買ったら、実は耐震偽装だったなんてのがありましたね。いい例です。モノには相場があります)をしないことですかね。普段からリサーチして、いざチャンスが来たら、全身全霊で取り組むのが、成功の秘訣です。全く同じチャンスというのは、二度と巡っては来ないものですから。
ラベル:楽器
posted by PROJECT EUPHONIUM at 16:34 | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

買取 vs.委託販売

 楽器を売りたい方が先ず考えるのは、楽器屋さんで買取って貰うことでしょう。しかし、こちらの「マル秘資料(PDF)」をご覧になって下さい。これは、都内某有名楽器店の買取価格表です。あまりに安いので驚いたかと思いますが、この楽器屋さんがケチなのではありません。実際、買取り額はどこも似たりよったりです。

 お客さんの手取りを多くするためのサービスとして、委託販売というシステムを設ける楽器屋さんが多くなりました。委託販売でしたら、中古販売価格に近い金額ゲットも夢ではありません。

 しかし、考えてみて下さい。楽器屋さんに委託販売として楽器を預けたとして、一日に何人のお客さんが貴方の楽器を見るでしょうか?

 当サイトは「中低音金管楽器」「サクソルン」などの、あまり一般的ではない楽器の中古に特化しておりますが、お陰様で一日に200人近い方のアクセスがあります。普通の楽器屋さんに、一日にこれだけの「中低音金管楽器」「サクソルン」を探している人が来るでしょうか?

 当方では、インターネットを活用して「ポイントの絞られた集客」を実現し、少しでも速く、少しでも手取りを多く、貴方の楽器をお金に致します。

 是非ご相談下さい!
ラベル:楽器
posted by PROJECT EUPHONIUM at 02:29 | TrackBack(3) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする