ドイツ式バリトン、テノールホルン 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

※ 表示価格は税別です。別途消費税がかかります。
※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2010年06月13日

SDRO10001 German Kaiserbariton Miraphone 56

※ 終了しました(お買い上げ御礼)

  01.jpg

 ドイツの吹奏楽団で、ユーフォニアムと同じような役割を担う楽器、バリトン。イギリスのバリトンとは違って、ユーフォニアムのように太いボアの楽器です。ヴァルヴはロータリー式で、ユーフォニアムよりも音がハッキリしています。

 今回ご紹介のモデルは、定評あるミラフォンのカイゼルモデルで、第1ヴァルヴから第4ヴァルヴへと次第にボアが拡大されています。勿論日本では未発売の大変貴重なモデルです。しかも、状態が大変良いです。

 某プロ奏者来店の折に試奏してもらいましたが、オーケストラでも十分使用できるモデルで、心配されるイントネーションのコントロールも比較的容易だとのことでした。知り合いにも紹介したいとのことでした。流石はミラフォン製です。

 ドイツの行進曲やハッキリした音を求められる場面でユーフォニアムの代わりに、または金管アンサンブルや、オーケストラのテナーチューバとして使うと、効果的です。

 廉価楽器も出回るようになりましたが、オーケストラやアンサンブルでまとも使える、質のよいカイゼルバリトン(テノールテューバ)の中古をお探しの方にお勧めです。質の良いミラフォンがこのお値段とは、本当にお買い得です。

 高級クロコダイル調のハードケース付です。

※ こちらの商品については、Saxhorn Depot 様にお問合せ・お申込下さい。
http://saxhorn.seesaa.net/article/139047245.html

(定価  時価)
ご提供価格    298,000円(税込)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 23:38 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

R22003 Bテノールホルン (Kühnl & Hoyer 775/3 Nr. 243 11)

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ドイツ、オーストリア、チェコなどで、ユーフォニアムと同じような役割をもつ楽器、テノールホルンです。ユーフォニアムよりもやや細い(ただし、イギリスのバリトンよりもずっと太い)B管の楽器で、ユーフォニアムよりも輪郭がハッキリして、張りのある音色が特徴です。また、オーケストラでもマーラーが交響曲第7番「夜の歌」でこの楽器を指定し、重要なソロを与えています。

 メーカーの刻印がありませんが、Kühnl & Hoyer の 775/3 Nr. 243 11というモデルと、管の取り回し方やフォルム、使われているパーツが一緒です。仕上がりの良さからしても、中国や他の国の劣化コピーとは考えられません。ドイツの工房では、楽器店やユーザーからの依頼で楽器を作ることもあり、その際にメーカーの刻印を入れない場合がありますので、おそらくその類かと思います。

 高級ゴールドブラス製で、輪郭がハッキリしていると同時に大変豊かに響くモデルで、テノールホルンの魅力を存分にアピールできるかと思います。マーラーの「夜の歌」は勿論、R.シュトラウスの「ドン・キホーテ」、ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」、ショスタコーヴィチの「黄金時代」「ボルト」、ホルストの「惑星」などにもよいと思います(3ヴァルヴですので、「英雄の生涯」には使えません)。

 ベルに凹みがありましたので、打ち直しました。お金と時間と手間がましたが、より良い状態で吹けるようになりました。是非お試し下さい。

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格 128,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 11:46 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

R22002 ドイツ式バリトン WELTKLANG

※ 終了しました(お買い上げ御礼)

  01.jpg

 ヴェルトクランクのドイツ式ロータリーバリトンが再入荷しました。バリトンといっても、イギリスのバリトンとは違い、ユーフォニアムぐらいの太さがあります。日本ではテナーチューバという名称のオーケストラの楽器であるかのように言われていますが、本国ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団で普通に使われている楽器です。

 ユーフォニアムよりも音の立ち上がりがハッキリしていて、やや明るい音色が特徴です。ドイツや東欧の行進曲、オーケストラやアンサンブルにも向いています。

 ドイツ系のオーケストラでは、なぜか WELTKLANG のこのモデルがよく使われています。実際、アバド指揮/ルツェルン祝祭管弦楽団による、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」冒頭のテノールホルンのソロが、このモデルで演奏されていました。

  weltklang.jpg
 

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格  168,000円
(日本未入荷につき時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 17:21 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

R22001 B管テノールホルン ALEXANDER 145

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ホルンやテューバで有名な、ドイツの名工房、アレキサンダーによるテノールホルン(B管)です。今や稀少な、ノーラッカー仕様です。大体、1970年代の製造ではないかと思います。

 かなり使い込んだ感じですが、日本の工房で修理・調整を施し、素晴らしい響きが蘇りました。某プロ奏者に試奏して貰ったところ、かなりの好感触で、特に音の伸びがとてもよいとの評価を頂きました。

 ドイツの吹奏楽では、これよりやや管の太いバリトンとともに、ユーフォニアムのような役割を担います。行進曲やポルカ、ワルツのオブリガートの美しさは特筆です。また、オーケストラでは、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」に登場します。第1楽章冒頭のTenorhornのソロは大変有名です。

 ユーフォニアムよりも明るく鋭い音で演奏が可能ですので、先の「夜の歌」のほか、ヤナーチェク「シンフォニエッタ」のファンファーレにも、大変よく合います(パートはテノールテューバ)。

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

限界大特価   128,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 11:36 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

R21003 B管テノールホルン ALEXANDER 145

※ 終了しました(お買い上げ御礼)


  01.jpg

 ホルンやテューバで有名な、ドイツの名工房、アレキサンダーによるテノールホルン(B管)です。今や稀少な、ノーラッカー仕様です。ノーラッカー、凹みのため、見てくれは古そうですが、エンブレムからすると、1980年代の製造ではないかと思います。とてもよい響きです。

 ドイツの吹奏楽では、これよりやや管の太いバリトンとともに、ユーフォニアムのような役割を担います。行進曲やポルカ、ワルツのオブリガートの美しさは特筆です。また、オーケストラでは、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」に登場します。第1楽章冒頭のTenorhornのソロは大変有名です。

 ユーフォニアムよりも明るく鋭い音で演奏が可能ですので、先の「夜の歌」のほか、ヤナーチェク「シンフォニエッタ」のファンファーレにも、大変よく合います(パートはテノールテューバ)。

 現状のままということで、格安にてご提供いたします。調整しての納品も可能です(別途実費にて)。
 
※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

シンフォニエッタ記念セール 148,000円
(日本未発売 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 16:15 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

R21002 ドイツ式ロータリーバリトン WELTKLANG

※ 終了しました

  01.jpg

 ヴェルトクランクのドイツ式ロータリーバリトンです。バリトンといっても、イギリスのバリトンとは違い、ユーフォニアムぐらいの太さがあります。日本ではテナーチューバという名称のオーケストラの楽器であるかのように言われていますが、本国ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団で普通に使われている楽器です。

 ユーフォニアムよりも音の立ち上がりがハッキリしていて、やや明るい音色が特徴です。ドイツや東欧の行進曲、オーケストラやアンサンブルにも向いています。実際、アバド指揮/ルツェルン祝祭管弦楽団による、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」冒頭のテノールホルンのソロが、ヴェルトクランクのこのモデルで演奏されていました。

  weltklang.jpg

 村上春樹「1Q84」で流行の、ヤナーチェク作曲「シンフォニエッタ」のテノールテューバにも向いています。演奏される予定の方、是非ご検討下さい。

 オマケ程度の状態のマウスピースが付属します(メーカー不明)。

 ケースご希望の方は、こちらの新品ソフトケース(通常価格32,000円)を特別価格27,000円でご提供いたします。
http://secohan-euph.seesaa.net/article/123693899.html

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

シンフォニエッタ記念セール 193,000円
(日本未発売 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 23:59 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

R21001 Bbテノールホルン MELTON MEISTERWERKE MW-T24

※ 終了しました。

  tenorhorn_melton01.jpg

 日本ではテューバやバストランペットで有名な、ドイツ、ヴェンツェル・マインルの最高ランク、メルトン・マイスターヴェルクのテノールホルンです。ドイツ国内でも大変高価なモデルで、日本では、まず入手できません(新品なら恐らく1,000,000円を超えてしまいます)。4ヴァルヴ装備ですので、低音域も演奏可能です。テノールホルンはマーラーの「交響曲第7番 夜の歌」で指定されている楽器です。ドイツではバリトンとユーフォニアムの両方の役割を受け持ちます。

  ernst_hutter.jpg  andreas_schmidt.jpg

 ドイツで最も有名なプロ吹奏楽団 Die Egerlaender Musikanten (テレビでもよく登場する)のリーダー Ernst Hutter 氏(画像左)や、同吹奏楽団の Andreas Schmidt 氏(画像右)も、このマイスターヴェルクのテノールホルンを使用しています(Hutter 氏は3ヴァルヴモデルのMW-T23)。正にテノールホルンのトップモデルです。

 村上春樹「1Q84」で流行の、ヤナーチェク作曲「シンフォニエッタ」のテノールテューバにも向いています。演奏される予定の方、是非ご検討下さい。

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

シンフォニエッタ記念セール 298,000円
(定価 時価)


この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 02:15 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

R20002 B管テノールホルン MIRAPHONE 47

※ 終了しました

 ロータリーのテノールホルンやバリトン、色々なメーカーのモデルを使ってきましたが、一番おすすめできるのがミラフォンだと思います。他社によくみられる強いクセ(慣れてくるとこれもいいのですが・・・)がなく、テノールホルンらしい輝かしい音色がストレートに響きます。

 ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽では、丁度「ユーフォニアムの1stパート」のような役割を受け持ちます。行進曲「旧友」や「双頭の鷲の旗の下に」「ハイデックスブルク万歳」などに登場する見事なオブリガートは、テノールホルンが受け持ちます。

 また、G.マーラーは「交響曲第9番 夜の歌」で、テノールホルンを指定し、冒頭から音域いっぱいを使用した重要なソロを与えています。

 日本未入荷のレアなモデルです。もし正規販売なら、40〜50万円ぐらいするのではないかと思います。

  01.jpg

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

年末年始大特価 69,800円
(日本未入荷につき時価)

この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 04:36 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

R20001 Bテノールホルン AMATI ATH 421-4?

※ 終了しました

 この手の楽器の老舗、チェコのアマティー製テノールホルンです。ロゴからすると民主化後に製造されたもののようです。共産主義時代に比べて、質がかなり良くなっています。これまでの伝統的な金管楽器作りのノウハウに、現代技術による精度が加わったことにより、新たな時代を迎えたと言ってよいでしょう。

 ドイツやオーストリア、チェコでは、このテノールホルンがユーフォニアム同様、大活躍です。ユーフォニアムより張りがあって明るい音色は、吹奏楽だけでなく、金管アンサンブルや、オーケストラのステージでも効果を発揮します。マーラーの「交響曲第7番 夜の歌」の有名なソロは、この楽器が指定されています。

 01.jpg

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格 175,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 00:00 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ドイツ式バリトン WELTKLANG

 ※ 終了しました

 ドイツ式バリトン、ヴェルトクランク製です。ドイツやオーストリア、チェコなどの吹奏楽団で使われますが、特にこのヴェルトクランク製は、オーケストラのテノールテューバやテノールホルンのパートにも使われることが多いようです(理由は不明)。ハイティンク/BPO、アバド/ルツェルン祝祭管弦楽団の「交響曲第7番 夜の歌」(G.マーラー)でも、ヴェルトクランクのバリトンらしき楽器が確認できます。

  01.jpg

この楽器の詳細と画像を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 22:55 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする