ドイツ式バリトン、テノールホルン 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2011年08月04日

R23003 ドイツ式バリトン Miraphone 07 00510

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  0102.jpg

 品質が良く定評のあるミラフォン製のドイツ式バリトンです。デュアルボアで、第1と第2ヴァルヴ、そして第3と第4ヴァルヴがそれぞれ同じサイズです。テューバフォームですので、卵形のバリトンよりも、ややユーフォニアムに近い響きです。

 日本未発売の希少な楽器です。もし日本で販売されたとしたら600,000円ぐらいはしたのではないかと思います。今回の楽器は、ベルや本体に修理跡があるため、格安でご提供いたします。この状態でも、ドイツ式バリトンの輪郭のはっきりした音色が際立っているのは、やはりミラフォンのしっかりとした作りのお陰でしょう。

 4ヴァルヴのミラフォン製ドイツ式バリトン、しかもテューバフォームがこの価格で買えるのは、後にも先にも今回だけでしょう。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

サマーボーナス特価 168,000円
(日本未発売につき 時価)


※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。
 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 01:18 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

R22005 ドイツ式バリトン AMATI (CEP-531) 5 valves

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 大変珍しい、5ヴァルヴのドイツ式バリトンです。チェコのアマティー製です。
 
 アマティの第5ヴァルヴは半音より若干高い程度に下げる役割のものが用意されていますが、今回ご紹介のものは特注製作で、第1ヴァルヴよりも若干低い音程に設定されています。これにより、第1ヴァルヴで上ずりやすい音程を、第5ヴァルヴで演奏したり、「英雄の生涯」などでテノールテューバとして使う場合に、ペダルトーンの音程を安定させたりすることが可能になります。

 ドイツ式バリトンらしく、明快な響きですが、合奏にもよくなじむ感じがします。 ドイツの行進曲のオブリガートなどは、ユーフォニアムで演奏するよりも一層鮮やかな感じがします。また、オーケストラのテナーテューバ(5ヴァルヴなので低音域にも強い)として、また金管アンサンブルにも活用できるモデルです。

 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団来日時に、ムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」のヴィドロのソロ、そしてヴァークナーの「ヴァルキューレの騎行」が、このアマティー(もしくはOEM生産品)で演奏されていました。

 在京某プロユーフォニアム奏者にも試奏していただきましたが、これは面白い、と興味深そうでした。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

スプリングセール特価  148,000円
(定価 国内未発売のため時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 00:17 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

R23002 ドイツ式バリトン CERVENY AEP-733(CEP-733)

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 チェルヴェニーのドイツ式バリトン、テューバフォームモデルです。しかも、カタログには載っていない、管体ゴールドブラス、マウスパイプニッケルシルバー、ベルクランツ付という贅沢な仕様です。もちろん日本未入荷モデルですので、大変貴重な一台となります。

 ユーフォニアムよりも音の輪郭がハッキリしていますので、ドイツの行進曲や、金管アンサンブル、バリテューバアンサンブル、オーケストラのテナーチューバにも適しています。

 テューバ型のバリトンが入荷することは、極めて稀ですので、お見逃しなく。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

新春特別価格 228,000円
(定価 日本未発売につき時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 05:01 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

R22004 ドイツ式バリトン(bm symphonic 特注モデル)

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 長年テューバのヨークモデルを製造していることで有名なドイツの工房Böhm & Meinl(bm symphonic)による、ドイツ式バリトンです。受注生産のハンドメイドで、試奏するや、「おぉ!」と思わず声が出てしまったほど、よい音色で、レスポンスも非常によいです。吹くこと自体が楽しくなる、そんなモデルです。在京某プロユーフォニアム奏者にも試奏していただきましたが、レスポンスの良さに驚いておられました。

 高級なゴールドブラス仕様、フローティングマウスパイプ採用の他、ロータリーのレバー形状、マウスパイプの角度、メインテューニング管の抜け落ち対策なども工夫されています。

 明るく、張りのある音色が特筆で、適度な抵抗はウィルソンのユーフォニアムのレスポンスに近いかと思います。オーケストラのテノールテューバとして、また金管アンサンブルや、吹奏楽でドイツ等の行進曲を演奏すると、この楽器の真価が発揮できるのではないかと思います。

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

ドイツ式バリトンフェア特価  218,000円
(特注品につき時価)
※ 参考:「通常モデル」(ただし受注生産)の場合、現地価格が約500,000円。
日本で販売するとなれば約800,000円にはなる見込み。


 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 19:30 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

SDRO10001 German Kaiserbariton Miraphone 56

※ 終了しました(お買い上げ御礼)

  01.jpg

 ドイツの吹奏楽団で、ユーフォニアムと同じような役割を担う楽器、バリトン。イギリスのバリトンとは違って、ユーフォニアムのように太いボアの楽器です。ヴァルヴはロータリー式で、ユーフォニアムよりも音がハッキリしています。

 今回ご紹介のモデルは、定評あるミラフォンのカイゼルモデルで、第1ヴァルヴから第4ヴァルヴへと次第にボアが拡大されています。勿論日本では未発売の大変貴重なモデルです。しかも、状態が大変良いです。

 某プロ奏者来店の折に試奏してもらいましたが、オーケストラでも十分使用できるモデルで、心配されるイントネーションのコントロールも比較的容易だとのことでした。知り合いにも紹介したいとのことでした。流石はミラフォン製です。

 ドイツの行進曲やハッキリした音を求められる場面でユーフォニアムの代わりに、または金管アンサンブルや、オーケストラのテナーチューバとして使うと、効果的です。

 廉価楽器も出回るようになりましたが、オーケストラやアンサンブルでまとも使える、質のよいカイゼルバリトン(テノールテューバ)の中古をお探しの方にお勧めです。質の良いミラフォンがこのお値段とは、本当にお買い得です。

 高級クロコダイル調のハードケース付です。

※ こちらの商品については、Saxhorn Depot 様にお問合せ・お申込下さい。
http://saxhorn.seesaa.net/article/139047245.html

(定価  時価)
ご提供価格    298,000円(税込)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 23:38 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

R22003 Bテノールホルン (Kühnl & Hoyer 775/3 Nr. 243 11)

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ドイツ、オーストリア、チェコなどで、ユーフォニアムと同じような役割をもつ楽器、テノールホルンです。ユーフォニアムよりもやや細い(ただし、イギリスのバリトンよりもずっと太い)B管の楽器で、ユーフォニアムよりも輪郭がハッキリして、張りのある音色が特徴です。また、オーケストラでもマーラーが交響曲第7番「夜の歌」でこの楽器を指定し、重要なソロを与えています。

 メーカーの刻印がありませんが、Kühnl & Hoyer の 775/3 Nr. 243 11というモデルと、管の取り回し方やフォルム、使われているパーツが一緒です。仕上がりの良さからしても、中国や他の国の劣化コピーとは考えられません。ドイツの工房では、楽器店やユーザーからの依頼で楽器を作ることもあり、その際にメーカーの刻印を入れない場合がありますので、おそらくその類かと思います。

 高級ゴールドブラス製で、輪郭がハッキリしていると同時に大変豊かに響くモデルで、テノールホルンの魅力を存分にアピールできるかと思います。マーラーの「夜の歌」は勿論、R.シュトラウスの「ドン・キホーテ」、ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」、ショスタコーヴィチの「黄金時代」「ボルト」、ホルストの「惑星」などにもよいと思います(3ヴァルヴですので、「英雄の生涯」には使えません)。

 ベルに凹みがありましたので、打ち直しました。お金と時間と手間がましたが、より良い状態で吹けるようになりました。是非お試し下さい。

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格 128,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 11:46 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

R22002 ドイツ式バリトン WELTKLANG

※ 終了しました(お買い上げ御礼)

  01.jpg

 ヴェルトクランクのドイツ式ロータリーバリトンが再入荷しました。バリトンといっても、イギリスのバリトンとは違い、ユーフォニアムぐらいの太さがあります。日本ではテナーチューバという名称のオーケストラの楽器であるかのように言われていますが、本国ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団で普通に使われている楽器です。

 ユーフォニアムよりも音の立ち上がりがハッキリしていて、やや明るい音色が特徴です。ドイツや東欧の行進曲、オーケストラやアンサンブルにも向いています。

 ドイツ系のオーケストラでは、なぜか WELTKLANG のこのモデルがよく使われています。実際、アバド指揮/ルツェルン祝祭管弦楽団による、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」冒頭のテノールホルンのソロが、このモデルで演奏されていました。

  weltklang.jpg
 

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格  168,000円
(日本未入荷につき時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 17:21 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

R22001 B管テノールホルン ALEXANDER 145

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ホルンやテューバで有名な、ドイツの名工房、アレキサンダーによるテノールホルン(B管)です。今や稀少な、ノーラッカー仕様です。大体、1970年代の製造ではないかと思います。

 かなり使い込んだ感じですが、日本の工房で修理・調整を施し、素晴らしい響きが蘇りました。某プロ奏者に試奏して貰ったところ、かなりの好感触で、特に音の伸びがとてもよいとの評価を頂きました。

 ドイツの吹奏楽では、これよりやや管の太いバリトンとともに、ユーフォニアムのような役割を担います。行進曲やポルカ、ワルツのオブリガートの美しさは特筆です。また、オーケストラでは、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」に登場します。第1楽章冒頭のTenorhornのソロは大変有名です。

 ユーフォニアムよりも明るく鋭い音で演奏が可能ですので、先の「夜の歌」のほか、ヤナーチェク「シンフォニエッタ」のファンファーレにも、大変よく合います(パートはテノールテューバ)。

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

限界大特価   128,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 11:36 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

R21003 B管テノールホルン ALEXANDER 145

※ 終了しました(お買い上げ御礼)


  01.jpg

 ホルンやテューバで有名な、ドイツの名工房、アレキサンダーによるテノールホルン(B管)です。今や稀少な、ノーラッカー仕様です。ノーラッカー、凹みのため、見てくれは古そうですが、エンブレムからすると、1980年代の製造ではないかと思います。とてもよい響きです。

 ドイツの吹奏楽では、これよりやや管の太いバリトンとともに、ユーフォニアムのような役割を担います。行進曲やポルカ、ワルツのオブリガートの美しさは特筆です。また、オーケストラでは、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」に登場します。第1楽章冒頭のTenorhornのソロは大変有名です。

 ユーフォニアムよりも明るく鋭い音で演奏が可能ですので、先の「夜の歌」のほか、ヤナーチェク「シンフォニエッタ」のファンファーレにも、大変よく合います(パートはテノールテューバ)。

 現状のままということで、格安にてご提供いたします。調整しての納品も可能です(別途実費にて)。
 
※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

シンフォニエッタ記念セール 148,000円
(日本未発売 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 16:15 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

R21002 ドイツ式ロータリーバリトン WELTKLANG

※ 終了しました

  01.jpg

 ヴェルトクランクのドイツ式ロータリーバリトンです。バリトンといっても、イギリスのバリトンとは違い、ユーフォニアムぐらいの太さがあります。日本ではテナーチューバという名称のオーケストラの楽器であるかのように言われていますが、本国ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団で普通に使われている楽器です。

 ユーフォニアムよりも音の立ち上がりがハッキリしていて、やや明るい音色が特徴です。ドイツや東欧の行進曲、オーケストラやアンサンブルにも向いています。実際、アバド指揮/ルツェルン祝祭管弦楽団による、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」冒頭のテノールホルンのソロが、ヴェルトクランクのこのモデルで演奏されていました。

  weltklang.jpg

 村上春樹「1Q84」で流行の、ヤナーチェク作曲「シンフォニエッタ」のテノールテューバにも向いています。演奏される予定の方、是非ご検討下さい。

 オマケ程度の状態のマウスピースが付属します(メーカー不明)。

 ケースご希望の方は、こちらの新品ソフトケース(通常価格32,000円)を特別価格27,000円でご提供いたします。
http://secohan-euph.seesaa.net/article/123693899.html

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

シンフォニエッタ記念セール 193,000円
(日本未発売 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 23:59 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする