ドイツ式バリトン、テノールホルン 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2013年05月31日

R25003 カイゼルバリトン Cerveny CEP 741-5MRX

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)
※ 委託販売品

  01.jpg

 チェルヴェニーによって1882年に開発されたカイゼルバリトン(Kaiserbariton)のモダンタイプです。通常のバリトンと異なり、第1ヴァルヴから第4ヴァルヴに行くに従ってボアサイズを大きくすることによって、低音域の安定とチェロのように豊かな響きを目指したものです。

 モダンタイプは、全て同じボアサイズですが、16.00mmの太いボア、300mmのラージベルに設計されています。そして、レッドブラスの豊かな響きと、ニッケル・ベルクランツによる締った響きとが、レスポンスを大幅に向上させています。

 また、第5ヴァルヴ装備で、半音より少し高めの音程を取ることが出来ます。トリガーの場合、響きのロスが懸念される他、音程を高めに取りたい場合の対処が出来ませんが、このヴァルヴなら響きが損なわれることなく、音程を高めに取ることが可能です。ペダルのB♭まで、正確な音程で半音階を演奏出来ます。

 大変状態が良く、新古品のような輝きです。また、中細管のマウスピースも付属しますので、すぐに使用できます。

 ユーフォニアムよりも輪郭のはっきりした響きは、吹奏楽や各種アンサンブル、屋外での演奏、そしてオーケストラのテナーテューバとしても活用できるかと思います。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

お取次特別価格  248,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 01:42 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

R25002 テノールホルン(in B) Alexander 145

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ホルンやテューバで有名なドイツの工房、アレキサンダーのテノールホルンです。

 イギリスのテナーホーン(Es管)とは違って、B管です。ユーフオニアムよりは細身ですが、イギリスのバリトンより太いです。ドイツやオーストリア、当方の吹奏楽ではユーフォニアムとほぼ同じ役割を担います。また、オーケストラでは、マーラーが交響曲第7番でソロ楽器としてこの楽器を指定していることでも有名です。一見細身ですが、しっかりとして豊かで張りのある響きです。

 アレキサンダーのテノールホルンは、なかなか状態のよいものが出ませんが、今回のものはかなりよい状態で、お勧めです。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格  298,000円
(定価 日本未入荷につき時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 03:05 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

R24006 ドイツ式バリトン AMATI 1351-4

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ヨーロッパ金管楽器の老舗メーカー、アマティーのドイツ式バリトンです。チェルヴェニーと同じ工場のブランドで、アマティーブランドは、ヨーロッパでは古くから総合楽器業者として有名でした。 現在は金管楽器では主にピストン系のブランドにアマティーの名称が使われています。

 今回ご紹介するドイツ式バリトンは、アマティーの基本モデルの一つである、1351-4というモデルで、現在のチェルヴェニーのCEP-531-4Mという型番に相当します。チェコスロヴァキア時代の楽器で、ユーフォニアムよりもやや輪郭のハッキリとした音色でありながら、ややもの悲しい響きがするのが特徴です。

 東欧の吹奏楽の他、ドイツのブラスムジーク(ポルカバンド)、オーケストラのテノールテューバ、バルカン半島のジプシーブラスの分野でも使われているモデルです。金管アンサンブルにもこの楽器を想定したレパートリーが沢山あります。ノーラッカーで音がよく飛びますので、ポップス系の曲や、屋外での演奏などにも向いています。格安でご提供致しますので、色々に活用して下さい。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格 128,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 00:00 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

R24005 B管テノールホルン MIRAPHONE

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 大変珍しいテューバ型のテノールホルンです。同社の卵型テノールホルン47Wと同じく、270mm の大きいベルに 13.8mm のボアサイズです。それでもドイツ式バリトンよりもやや細いです。出所はドイツではなくオーストリアで、新旧いずれのカタログにも型番がありません。卵型のテノールホルンだけではなく、テューバ型のバスフリューゲルホルンも使われてきた、オーストリアの楽隊向けのモデルだったのかも知れません。

 ユーフォニアムよりも明瞭な響きで、ドイツ・オーストリアの行進曲には勿論しっくりきますし、金管アンサンブルに加えても効果的でしょう。またマーラーの交響曲第7番「夜の歌」のテノールホルンのソロや、テノールテューバとしても存分に特性を活かせると思います。

 小さい凹みや若干ラッカーのハゲ、ペルの修理痕などがありますが、大変響きがよいです。ミラフォンのテノールホルンの中古自体が入手困難ですが、テューバ型の4ヴァルヴ仕様はまず見つかりません(私も初めて存在を知りました)。大変珍しい楽器です、お見逃しなく。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格 268,000円
(定価 日本未販売の特注品につき不明)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 14:28 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

R24001 ドイツ式バリトン CERVENY AEP-531-4

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 チェコのチェルヴェニー製ドイツ式バリトンです。オーストリア・ハンガリー帝国時代より多くの金管楽器を発明し、ウィーン式の楽器を手がけてきたチェルヴェニー。国がチェコスロヴァキアとして共産化してからは、廉価楽器のイメージがありましたが、民主化後は西側の精密技術が加わり、かつての活気が戻ってきている感があります。

 ご紹介するドイツ式バリトンは、昔ながらのデザインで、同社のバリトンの基本モデルと言ってよいかと思います。極端な大ベルなどにおもねらないところなど、風格すら感じさせます。ベッソンのユーフォニアム968のような…

 見た目の古風な感じとは裏腹に、明るくしっかりとした音色が特徴です。マウスパイプや各抜差管の外管はニッケル製の高級仕様で、響きにしまりを与えています。吹奏楽やオーケストラ、アンサンブル、またジプシーブラスでも楽しめます。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

スプリングセール特別価格 148,000円
(定価 336,000円)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 18:54 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

R24003 B管テノールホルン ALEXANDER 145

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 ドイツの名工房アレキサンダーのテノールホルンです。アレキサンダーは日本ではホルンやテューバで有名ですが、テノールホルンやバリトンなどのドイツ式の楽器も製造してきました。ハンドメイドのため、一台一台微妙に形が異なっていますが、独特のラインが大変美しく、他社と一線を画しています。今ももちろん作られていますが、大分機械化されたような印象があり、この当時の美しさ、そして独特の響きが失われつつあるようにも思います。

 テノールホルンはドイツ、オーストリア、チェコなどの吹奏楽で、ユーフォニアムと同じ役割で使われています。音楽事典などを見ると、サクソルンのバリトンと同じ楽器として分類されていますが、役割や管の太さからすると正確な分類とは思えません。丁度、ユーフォニアムが2パートに分かれる際の上のパートの役割を担っているのが、テノールホルンです(ドイツ式のバリトンは下のパートと言って良いでしょう)。テノールホルンは、大編成になると3つのパートになり、2番3番パートは主にリズムやハーモニーを担当します。このパートの響きが、ドイツや東欧の吹奏楽曲の隠し味の一つになっています。

 このテノールホルンをオーケストラ曲で採用したのが、グスタフ・マーラーでした。交響曲第7番「夜の歌」では、冒頭から重要なソロを与えていますし、最近の研究では、他の曲でもテノールホルンを使用する意図があったとされています。

 音色はユーフォニアムより硬質で、明るくはっきりとした音です。そして、サクソルンバリトンよりも、太くしっかりした音です。特にドイツや東欧の行進曲の演奏で使用しますと、オブリガートやメロディーが際立ちます。また、他の国の行進曲でも、同様の効果が得られます。金管アンサンブルやオーケストラ曲においても、効果的です。

 どの曲もただ譜面通りに同じように演奏するのではなく、それぞれの曲が持つ独特の味のある響きを奏でることは、貴方のミュージックライフがよく楽しく深いものになることと思います。それはまさに大人の楽しみだと思うのです。

 アレキサンダーの楽器は本国でもかなり高価な上、日本ではテノールホルンやバリトンの入荷はほとんどなく大変貴重ですが、より多くの方にこの響きを楽しんで頂くために、お求めやすい価格でご提供させて頂きます。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格 168,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 06:01 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

R23006 ドイツ式バリトン B&S 3046G/I/KL

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 B&S製、ドイツ式バリトンです。東ドイツ時代のマルクノイキルヒェンの工場で製造された、最高級モデルです。材料が限られていた時代だったからこそ、伝統技術を駆使して、最高のモデルを作り出していたということが、この楽器を見るとわかります。私も目から鱗でした。

 材質はゴールドブラスで、明瞭な音色のバリトンに、豊かさが加わったような感じです。ドイツ系の行進曲で使うのもよいですし、オーケストラのテナーチューバとして、またアンサンブルなどにも活用できます。もちろん日本未発売の、大変珍しいモデルです。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

新春特別価格 208,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 23:04 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

R23004 ドイツ式バリトン ALEXANDER 151

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01-0bef5.jpg

 ドイツの老舗、アレキサンダー製ドイツ式バリトン(テューバフォーム)です。同社のカタログによると、スペイン・モデルということになっています。スペインのバンドでは、しばしばテューバ型のドイツ式バリトンが用いられるためかと思います。ロジャー・ボボ氏が「Tenor Tuba」と言っている、151というモデルです。

 音色は、ユーフォニアムとドイツ式バリトンの中間のような感じで、ユーフォニアムの柔軟さと、ドイツ式バリトンの明確さを併せ持っています。ユーフォニアムからの持ち替えもスムーズだと思います。吹奏楽はもちろん、アンサンブル、オーケストラのテナーテューバとしても効果を発揮します。

 一ヶ所ラッカーの変色があり、ベルにごくわずかなゆがみがある以外は、大変綺麗です。アレキサンダーの最高級モデル、当方でも初めての逸品です。もちろん正規ルートで買うと、とんでもない価格になります。中古ならなおのこと他店では出てこないでしょうし、仮に出たとしても70〜80万円ぐらいにはなるのではないでしょうか。二度とないであろうチャンスを、どうかお見逃しなく。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格 568,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 15:23 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

R23004 ドイツ式バリトン ALEXANDER 150G

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 日本では入手困難な、ドイツの老舗メーカー、アレキサンダー製のドイツ式バリトンです。日本ではホルン、ヴァークナーテューバ、テューバが有名ですが、本場ではテノールホルンやドイツ式バリトンも大変に有名です。

 銅を多く含んだゴールドブラスの材質、ノーラッカー、他社に比較してゆったりした巻きと太いボア、ミドルサイズのベルのバランスにより、太く、輪郭のはっきりした音色が特徴です。

 また、ベルクランツにより、しまった音色になっていますので、吹奏楽だけではなく、アンサンブルやオーケストラの中でも、しっかりと主張できます。すべての抜差管が、上方に伸びる設計のため、演奏中の音程調整も容易です。

 1980〜90年代の生産かと思われますが、この当時のハンドメイドの美しさは特筆もので、眺めているだけでもほれぼれとします。ドイツ国内でも受注生産のため、かなりの高額です。もし日本で正規ルートで買うとなると、とんでもない価格になることは間違いありません。

 他店では決して真似できない(モノすら出てこないでしょうが)価格でご提供いたします。しかも、今なら、ティルツ製、中細シャンクアダプター(新品)をプレゼント中です!

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格 368,000円
(定価 時価)

 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 22:42 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

R23002 B管テノールホルン MIRAPHONE 47

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 この手の楽器では、最も性能がよくお勧めのできる、ミラフォンのテノールホルンです。ミディアムサイズのベルに、この楽器の音色を存分に活かす3ヴァルヴ仕様(4ヴァルヴはちょっと響きが損なわれている気がします)。

 もし安価な中国製をお持ちの方が吹いたら、きっと「これが同じ楽器なのか?」と思うことでしょう。ユーフォニアムとはまたひと味違う艶を持った、すばらしい音色が実感できることでしょう。やはり本物は違います。

 ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団では、ユーフォニアムと同じ役割を、テノールホルンとバリトンという楽器が担当します。テノールホルンは2部に分かれたユーフォニアムの1番パートを、バリトンは2番パートを受け持つような感じです。テノールホルンが3パートとバリトンが1パートという風な大編成で使われる場合もあります。

 また、オーケストラでは、マーラーの「交響曲第7番 夜の歌」にて、冒頭から印象的なソロを受け持ちます。イギリスのテナーホーン(アルトホルン 調性E♭)と混同した記述を目にすることがありますが、マーラーが指定したのはこのテノールホルン(調性B♭)です。

 よくイギリスのバリトンと同じ楽器として分類されますが、これも相応しい分類とは言えず、イギリスのバリトンよりも管が太く、張りのある明るい豊かな音色が特徴です。

 「旧友」「ハイデックスブルク万歳」などの、ドイツやオーストリア、チェコの行進曲のオブリガートでは、その特性を発揮します。また、オーケストラや金管アンサンブルでも、他のパワフルな金管楽器に負けません。

 貴方のパフォーマンスをより一層広げるためにも、是非ご検討ください。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

サマーボーナス特価 148,000円
(定価 日本未入荷のため時価)


※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。
 
この楽器の詳細を見る
posted by PROJECT EUPHONIUM at 02:11 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする