今後の商品 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2007年07月24日

今後の商品

 残念ながら、激しいポンド高、ユーロ高にともない、イギリスやヨーロッパの楽器の入荷が大変困難になっています。入荷しても、値段が上がってしまうことが予想されます(各メーカーは既に大幅に値上げしています)。特に中古は一点限りですので、気になる楽器は今のうちにお申込下さい。

 委託販売、オークション代理入札などは、これまでどおりですので、こちらも是非よろしくお願いします。
ラベル:その他
posted by PROJECT EUPHONIUM at 14:14 | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

楽器が面白いかも
Excerpt: 「管の振動」とはすなわち、管の中の空気中の振動である。開管と閉管閉管とは管の一方が閉じられている管のことで、開管とは両方が閉じられていない管のことである。閉管構造の筒(共鳴体)は共鳴構造が管長の倍にな..
Weblog: 楽器が面白いかも
Tracked: 2007-07-27 01:58