日本ではテューバで有名なB&S。テノールホルンやドイツ式バリトンなどのドイツ語圏や東欧の楽器も実は定評があります。ユーフォニアムより若干細く、ブリティッシュのバリトンよりずっと太いテノールホルンは、ユーフォニアムが二部に別れた際の第一パートのような役割をします。

 『旧友』『ハイデックスブルク万歳』『フローレンティナ行進曲』など、ドイツ語圏の行進曲のオブリガードを演奏すると実にしっくりきます。また、マーラーの『交響曲第7番』にも指定されている楽器ですし、R.シュトラウスの『ドン・キホーテ』や、ヤナーチェクの『シンフォニエッタ』のテノールテューバパートを演奏する楽器としても適しています。近年ウィーンのシェーンブルン宮殿で、ウィーンフィルによってホルストの『惑星』が演奏された際も、テノールホルンが使われていました。アイデア次第で、バリテューバアンサンブル、金管アンサンブルなどにも活用できます。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

※ スルガ銀行「楽器購入ローン」がご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

お取次特別価格  178,000円
(定価 日本未入荷につき時価)