※ 商談中(ですがお問合せ歓迎!)
※ 委託販売品

 
 
 フランスの吹奏楽で使われているサクソルンバス。ギャルド・レ・ピュブリケーヌ楽団の来日などで、サクソルンバスが使われているのをご覧になった方もいらっしゃることと思います。現在はユーフォニアムとほぼ同じ役割を担っていますが、ユーフォニアムよりもややはっきりとした音色で、テューバともとても相性がよい楽器です。日本ではかつて「小バス」と言われていた楽器です。

 フランスのプロフェッショナル奏者は、5本ピストンや新しいコンペンセイティングのモデルを使っていますが、運指や日本での実用性を考えますと、コンペのない4本ピストンで十分だと思います。実際、このケノンの最高ランクであるモノポールモデルは、アメリカにも輸出され、ゴールドマンバンドでも使われたことがあります。運指はユーフォニアムと同じです。

 吹奏楽で「ディオニソスの祭」や「寄港地」などのフランス編成の曲をやったりする場合には、かなりしっくり来ます。また、オーケストラにて、ラヴェル編「展覧会の絵」や「幻想交響曲」のテューバを演奏する際にも、フレンチテューバに近い響きを出すことが出来ます。ユーフォニアムだと音がこもって違和感を出しやすいアンサンブルなどにも活用できるかと思います。

 依頼者様のご厚意でお安く提供致します。どうぞ活用なさって下さい。
 
※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

※ 「Orico Webクレジット」による分割払いもご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

※ スルガ銀行「楽器購入ローン」がご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

お取次特別価格  88,000円
(定価 時価)