※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

   

 B&S のF管、東ドイツ時代のモデルです。ゴールドブラスの管体に、ニッケルベルクランツ、ヴァルヴは6ヴァルヴでオープンスプリング、そして現在はなかなか入手の困難なノーラッカーです。

 B&S の東ドイツ時代の響きを好むテューバ奏者の方によく出くわしますが、曰く、現在よりもいい具合に真鍮内に不純物が入っているようで、それが響きの良さになっているとのことです。よって、現在では純度が高すぎて、当時のような響きがもう出せないとのこと。本当にそういうものなのかどうかは、私には全くわかりませんが、この個体に関しては、普段ユーフォニアムを吹く私が吹いても、「これはいい!」と思える響きとレスポンスでした。おそらくノーラッカーというのも幸いしているのでしょう。響きが生々しくてよいです。

 大きな凹みもなく、状態としてはなかなかのものだと思います。吹奏楽、オーケストラ、アンサンブルなどでフルに活用できる、貴重な一台だと思います。是非ご検討下さい。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

※ 「Orico Webクレジット」による分割払いもご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

お持ち帰りの方のみの超特別ご奉仕価格  398,000円
発送の場合、特別ご提供価格  418,000円
(現行モデル 3100AGP PT-9 定価 1,857,600円)