SX26001 フレンチテューバ(サクソルンバス) C管6ピストン COUESNON Monopole 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2015年09月10日

SX26001 フレンチテューバ(サクソルンバス) C管6ピストン COUESNON Monopole

※ 委託販売品

 0009.jpg

 フランスのオーケストラで、1970年代頃までテューバとして使われていた、フレンチテューバです。サクソルンバスを6本ピストンのC管にしたもの(つまりユーフォニアムの一音上)で、ラヴェル編の「展覧会の絵」や、ストラヴィンスキーの「春の祭典」「ペトルーシュカの」などのテューバのソロが高音域ばかりなのは、この楽器が想定されていたからだと考えられます。

 第3ヴァルヴの枝管は、他の楽器よりも半音低く作られています。このモデルもそうですが、繋ぎの管を抜き去ることにより、通常の管の長さで演奏することも可能です。第4ヴァルヴで実音G、第6ヴァルヴでFが出ます。第5ヴァルヴは、半音下がります。ケノンのカタログによれば、これは半音下のH管に転調するヴァルヴで、シャープの多い曲の運指が楽になるとのことです。

 参考DVD(フレンチテューバが使用されている演奏です)
http://www.euphstudy.com/tsurszure/frenchtuba/frenchtuba02.html

 現役プロ奏者の方からのご依頼です。二番管に凹みがありますが、この部分であれば響きには大きな影響はなさそうです。他、ラッカーのハガレは部分的にありますが、これまで当方が販売してきたフレンチテューバの中では、最も状態がよく、組み立ての仕上りも大変よいです。小さいボディに長い管が実に巧みにレイアウトされていて、飴色になったラッカーの色と相まって、眺めているだけでも感動ものです。

 フランスもののオーケストラ作品だけではなく、金管アンサンブルや、「Tuba」の指定があるフランスのソロ曲にも活用できることと思います。是非この楽器の音色を実感して頂きたいと思い、ユーフォニアムの中古程度の価格でご提供です! 現在は製造されていない、大変珍しい逸品、お見逃しなく。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

お取次特別価格  468,000円
(参考価格 1985年当時のコルトワ製 1,240,000円)

 
【スペック】

 C管6ヴァルヴ
 ラッカー仕上げ
 スモールシャンクマウスパイプレシーバー
(トロンボーンのスモールシャンクのマウスピースが使えます)
 ※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

【付属品】

 ハードケース
 ※マウスピースは撮影用です。付属しません。

【状態】
 
 ピストン:良好
 スライド:良好
 ラッカー:85%程度残っています。
 凹み等 :二番管にありますが、この部分なら響きには大きな影響はなさそうです。
 傷   :使用に伴うものがあります。

【その他の画像】 防犯のため、シリアル番号にはモザイクをかけています。

 01.jpg  02.jpg
 03.jpg  04.jpg
 05.jpg  06.jpg
 07.jpg  08.jpg

※ お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角に打ち直して下さい。コピー&ペーストでは送信できません。)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 02:26 | TrackBack(0) | サクソルンバス(フレンチテューバ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック