EP25011 ユーフォニアム WILLSON TA2900BS ミディアムシャンク 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2013年12月08日

EP25011 ユーフォニアム WILLSON TA2900BS ミディアムシャンク

※ 急激な円安の影響で、ウィルソンの定価が高騰しております。また、今後ますます円安が進むという市場予測が大半です。こういうときは、良質の中古も視野に入れておくことがよい楽器を入手するコツです!

 01.jpg  02.jpg

 すっかりユーフォニアムの定番モデルとなった、ウィルソンTA2900。今回はご紹介するのは、日本では滅多に手に入らない中細シャンクのTA2900です。しかも依頼者様のご厚意で、これまた日本では入手が困難な中細シャンクのマウスピースも付属しますので、すぐに演奏ができます。

 ウィルソンは特に日本とアメリカで人気なのですが、日本に入ってくるのはほとんどがラージシャンクの楽器です。トロンボーンの太管シャンクのマウスピースが使えるのがメリットですが、実は本来設計されていたのは中細シャンクで、こちらの方がレスポンスやバランスがよいとも言われています。実際、アメリカで販売されているウィルソンは中細シャンクが多く、名プレーヤー達も中細シャンクで演奏しています(日本では斎藤充氏が中細シャンクモデルを使っています)。以前、「中細は古い規格だから、やめた方がよい」という仰る方がいらっしゃいましたが、まるで見当違いです。

 中細のマウスピースは店頭で手軽には入手出来ませんが、DEG、Denis Wick などが通販で買えますし、また最近はオーダーメイドのマウスピースメーカーや、大手をリタイヤした腕利きのリペアマンによる工房が日本各地に増えましたので、オリジナルマウスピースの製作や、マウスピースのシャンク加工も低価格で出来るものと思います。DEG や JK、Tilz などのアダプターを使えば、細管シャンクのマウスピースも使えます。以前よりはずっと選択の幅か広がっているかと思います。

 凹みがなく、目立った傷もなく、大変良い状態です。ウィルソンの中古自体がほとんど出てこない上に、さらに日本では極めて入手困難なミディアムシャンクです! 売れてしまったら、次はいつチャンスが来るか、全くわかりません。どうかお見逃しなく。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

お取次特別価格  428,000円
(定価 1,102,500円)

 
【スペック】

 4ヴァルヴ・コンペンセイティング
 ブライトシルバー仕上
 ミディアム(中細)シャンク・マウスパイプレシーバー
 ボア:16.00/17.00mm
 ベル:290mm 
 ※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

【付属品】

 ハードケース
 中細シャンクマウスピース(画像のものとは異なります)
 ウォーターポット

【状態】
 
 ピストン:良好
 スライド:良好
 メッキ :ほぼ100%残っています
 凹み等 :見当たりません
 傷   :仕様に伴うものがうっすらとある程度です

【その他の画像】 防犯のため、シリアル番号にはモザイクをかけています。

 03.jpg  04.jpg
 05.jpg  06.jpg
 07.jpg  08.jpg

※ お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角に打ち直して下さい。コピー&ペーストでは送信できません。)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 02:26 | TrackBack(0) | ユーフォニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック