EP25007 ユーフォニアム CERVENY 型番不明 新古品 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2014年03月05日

EP25007 ユーフォニアム CERVENY 型番不明 新古品

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

 01.jpg  02.jpg

 近年、精度の高いニューモデルを次々と世に出しているチェルヴェニーから、また新しいユーフォニアムが作られました。大変しっかりとした作りで、音色や反応は、ベッソンのソヴェリンに匹敵し、豊かで艶やかな響きがします。

 ヨーロッパで販売されているチェルヴェニーの VFC-EP6566 というモデルに似ているのですが、設計やパーツ、目に見えない部分に新しい工夫が施されています。

・持ちやすいレイアウト
 マウスパイプのカーヴをベッソンプレスティージュのように緩やかにしたことと、第4ヴァルヴの位置を他のモデルより少し下げたこと、右手親指の背から人差し指の背にかけてが二番管と密着するようなレイアウトにしたことなどにより、楽器をお腹の前でしっかり抱えられるようになりました。特に立奏の際に大変持ちやすくなっています。

 06.jpg

・フローティングマウスパイプ
 支柱のない、緩やかなカーヴです。

 09.jpg

・特製キャップ
 通常、本体のピストンシリンダー側に雄ネジが切られていますが、このモデルは、キャップ側が雄ネジになります(ボトム、トップ共に)。そのため、キャップがシリンダーにしっかりとはまり、演奏中の緩みや共振を防ぎ、かつヘヴィーキャップとして音をまとめているように思います。

 07.jpg  08.jpg

 色々な工夫が施された新モデルですが、まだ正式には販売されていないようです。また、当初はグループ会社のアマティー(Amati)のニューモデルということで取り寄せたのですが、ベルにはチェルヴェニーの刻印があり、型番はありません。もしかしたら、正式発売を前にした、サンプル用の一台かも知れません。

 もっとも、正式発売になったとしても、日本で販売される可能性は今のところかなり低いと見られ、大変レアなモデルであることは間違いありません(刻印もアマティーに変わるかも知れません)。

 現在、ヨーロッパの優秀な楽器工場の一つに数えられるチェルヴェニーによるコンペンセイティング・ユーフォニアム。新古品(試奏品)ということで。お安くご提供させていただきます。実力ある中高生から、ユーフォニアムに本格的に取り組みたい方、コンペンセイティングモデルは欲しいもののご予算が限られている方、ブランクを経て再びユーフォニアムを演奏したい方などにお勧めいたします。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格  348,000円
(定価 時価)

 
【スペック】

 4ヴァルヴ・コンペンセイティング
 ブライトシルバー仕上
 ボア系:未測定
 ベル径:未測定(ラージベル)
 ※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

【付属品】

 コンパクトハードケース
 マウスピース
 ※マウスピースは画像のものとは異なります

【状態】
 
 ピストン:良好
 スライド:良好
 メッキ :100%残っていて大変綺麗です。
 凹み等 :極小のものがありますが、画像におさまらない程度です。
 傷   :ベルの胴部分、奏者側に磨れたような傷がありますが、
      画像におさまらない程度です。
 その他 :試奏のみの新古品です。

【その他の画像】 防犯のため、シリアル番号にはモザイクをかけています。

 03.jpg  04.jpg
 05.jpg  10.jpg
 11.jpg

※ お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角に打ち直して下さい。コピー&ペーストでは送信できません。)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 11:40 | TrackBack(0) | ユーフォニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック