※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  

 ドイツのロータリー系の楽器で最もお勧めできるのがミラフォンです。今回ご紹介するのはカイゼルバリトン、それも人気のテューバフォームです(日本では、このカイゼルバリトンやドイツ式バリトン、テノールホルンなどが「テナーテューバ」と呼ばれています)。

 カイゼルバリトンは、第1ヴァルヴから第4ヴァルヴまで、徐々にボアが大きくなるように設計されているドイツ式バリトンです。円錐の広がりを徹底させることで、豊かな響きがスムーズに演奏できます。音の立ち上がりの良さと、硬質の響きは、吹奏楽でもオーケストラでも存分にその真価を発揮できます。

 吹奏楽では行進曲や現代曲で、ユーフォニアムよりも硬質なサウンドが必要なときに重宝します。また、金管アンサンブルでもしっかりと響かせることが出来ますし、オーケストラのテナーテューバとしても大編成に埋もれることなく、バステューバと共に存在感のある響きを奏でることが出来ます。

 ミラフォンの中古はなかなか出ない上に、テューバフォームは大変珍しいです。さらに、ブライトシルバー仕上げはほとんど出てきません。大変貴重な楽器です。演奏の幅をより拡げていくためには、絶好のモデルかと思います。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格  268,000円
(定価 時価)