JP STERLING バリトン JP373 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2014年08月30日

JP STERLING バリトン JP373

 01.jpg  02.jpg

 バリトンを使ってみたいけれど、思ったより高額で手が出せない。中国製は安いけれど、見た目がチープだし、ちゃんと使えるかどうか心配。そういう方にお勧めなのが、イギリスの JP STERLING のバリトンです。ブリティッシュブラスは勿論、吹奏楽の大編成でもパワフルな響きが奏でられます。

 JP STERLING は、イギリスのハンドメイド工房で有名なスターリングが設計し、中国で製造したブランドです。これにより、低価格であることはもとより、他の中国製とは一線を画した本格的なブリティッシュサウンドを実現しています。造りも中国製の中では最高で、ヤマハ指定修理工房のリペアマンも、これなら問題ないと目を丸くしていました。

 プリティッシュ・ブラスバンドで活動中の方、これから活動したいという方、普段ユーフォニアムを吹いていて持替えてみたいという方などが購入されています。バリテューバアンサンブルや、トロンボーンのからの持ち替えなどにも良いかも知れません。色々に使い甲斐のある楽器だと思います。

※ ジョン・パッカー社では、「JP(John Packer)」というブランドも手がけていますが、「JP STERLING」とは品質の異なる中国製廉価モデルですので、お間違えのないようご注意下さい。

 03.jpg  04.jpg

【スペック】

 3ヴァルヴ・コンペンセイティング
 80:20 ゴールドブラス製
 ラッカー仕上(JP373) ブライトシルバー仕上(JP373S)​
 ベル径:241.30mm
 ボア径:13.40/14.00mm

【付属品】

 ケース(セミハード)
 マウスピース

※ 急激な円安の影響で、各メーカーの楽器の定価が高騰しております(例:ウィルソン TA2900 1,039,500円 → 1,102,500円。ベッソン BE2052-1-0 1,155,000円 → 1,260,000円)。JP Sterling も為替相場の動向を見つつ、適宜価格の見直しをしておりますが、さらに今後ますます円安が進むという市場予測が大半ですので、残念ながら現在より価格が安くなることはまず期待できないというのが現状です。

 加えて3月中旬より、新消費税率を鑑みた価格に変更予定です。購入には今が最大のチャンスと言ってもよいかも知れません。どうかご検討下さい。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ なお、在庫が無くなりますと、海外よりお取り寄せとなります。その際は「海外ショップのお取次ぎ品について」の通りになりますので、ご了承ください。

※ 為替相場の変動等により、予告なく価格が変更になる場合がありますので、ご容赦下さい(お取り寄せの際は、途中で価格が変わることはありませんので、ご安心ください)。

※ 新品ですが、微細な傷、極小の凹みなどが見られる場合があります。また、入荷ロットによって、マイナーチェンジ、付属品の変更などの可能性があります。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

※ 在庫がある場合、「Orico Webクレジット」による分割払いもご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

※ お取寄せ、受注生産の場合、スルガ銀行「楽器購入ローン」がご利用になれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

JP373(ラッカー仕上) 特別価格  228,000円
(定価 326,000円)
​JP373S(ブライトシルバー仕上) 特別価格  238,000円
(定価 340,000円)


※ お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角に打ち直して下さい。コピー&ペーストでは送信できません。)にてお願いします。 
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 19:18 | TrackBack(0) | バリトン(サクソルン式) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック