※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  

 コルトワ製のフレンチテューバです。フレンチテューバというのは、主に英語圏や日本での呼び方で、本国フランスでは、Saxhorn Basse en Ut 6 pistons(C管サクソルンバス 6ピストン)などと呼ばれ、サクソルンバスの一種という括りです。フランスの楽曲で「Tuba」とある場合は、この楽器が想定されていることが多く、1970年代頃まで使われていました。

 今回のこのモデルは、大変珍しいことに、B管のサクソルンバスと同じ大きさです。通常はB管よりも小ぶりですが、管の巻きが工夫されていて、B管と同じゆったりとしたレイアウトになっています。このため、構えやすく、また音の抜けも良くなっているように感じます。恐らくは、かなり新しい時代のモデルかと思います。

 当方では、このような稀少な楽器のお取次もしております。当方独自のルートで、フレンチテューバの他にも、オフィクレイドセルパンなどを見つけることが出来るので、是非販売したいところなのですが、一般的な中古楽器ではないので、なかなかすぐに買い付けることが出来ず、世界各地の他の業者に渡ってしまったことが何度もありました。

 もし、こうした楽器をお探しの方がいらっしゃいましたら、是非ご相談下さい。大体の相場価格をお知らせし、時間をかけてお探し致します。そして、見つけたらすぐにご紹介致します。画像等でご確認いただいた上で、ご購入いただける場合には、すぐに買い付けを入れ、お取寄せ致します。

 フレンチテューバ、オフィクレイド、セルパンなどは世界中のバイヤーが虎視眈々と狙っていますので、スピードが勝負になります。決済は、現金振込の他、クレジットカードもご利用になれますので、急に見つかった場合でも安心かと思います。

 今回のこのフレンチテューバも、お客様の要望でお探しした一台です。従って既に売れておりますが、ご参考のために掲載致します。

お取次特別価格  お問合せ下さい
(販売当時の定価 1,240,000円)