EP24012 ユーフォニアム Gebr. ALEXANDER 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2012年06月04日

EP24012 ユーフォニアム Gebr. ALEXANDER

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg  02.jpg

 ホルンやテューバで有名な、ドイツの老舗工房アレキサンダーによる、ハンドメイド・ユーフォニアムです。現地のカタログにもない、特注モデルです。恐らく世界に数台と無い、レア中のレアなモデルです。

 スタイルはベッソンによく似ていますが、ベルや本体が大変薄く造られており、驚く程軽いです。また、かつてのレッチュのトロンボーンと同じく、極力パーツの数を減らした造りで、サムレストパイプや第4ヴァルヴのストッパーがなく、支柱も最小限で、接地面はごく僅かになっています。

 響きを重視する方は、できるだけこのままお使いになった方が良いかと思いますが、ヤマハのパーツなどでサムフックやサムレストパイプ、4番ヴァルヴのストッパーなどを着けることも可能です。(サムフックぐらいでしたら、それほど響きは変わらないとか思います。)

 音程は、真ん中のFが低めです。全体的にドイツ式のテノールホルンやバリトンの音程に近いです。

 ユーフォニアムとしてはやや異質な造りですが、音色は確かにユーフォニアムの音色で、素直で反応がよく、ややさっぱりした響きです。恐らくは、ドイツのテノールホルンやバリトン、トロンボーン奏者の依頼で造られたものと思われます。いつも分厚い管体とベルで演奏し慣れているユーフォニアム奏者よりも、トロンボーン奏者の方がしっくりくるものを感じるかも知れません。 

 普通のユーフォニアムに飽き足らない方、トロンボーン奏者で普通のユーフォニアムには抵抗のある方、またアレキサンダーマニアの方にもお勧め致します。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

お取次特別価格 398,000円
(定価 時価)

 
【スペック】

 4ヴァルヴ・コンペンセイティング
 イエローブラス・ラッカー仕上
 ベル径:280mm
 ボア:14.7mm/16.5mm程度
 ラージシャンク・マウスパイプレシーバー

【付属品】

 ハードケース
 ※マウスピースは撮影用です。付属しませんが、別途ご手配可能です

【状態】
 
 ピストン:良好
 スライド:良好
 ラッカー:99%程度残っています。
 凹み等 :ベルに極小さく浅いものがあります。
 傷   :使用に伴うものが若干あります。
 修理跡 :ベルに凹み直しらしき跡がうっすらあります。

【その他の画像】

 03.jpg  04.jpg
 05.jpg  06.jpg
 07.jpg  08.jpg
 09.jpg  10.jpg
 11.jpg  12.jpg

※お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角に打ち直して下さい。コピー&ペーストでは送信できません。)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 18:54 | TrackBack(0) | ユーフォニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック