STERLING カスタムメイド・ユーフォニアム 1065 Virtuoso(新品) 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2012年11月13日

STERLING カスタムメイド・ユーフォニアム 1065 Virtuoso(新品)

※ ご注文続々御礼!


  logo.jpg

 ベッソン(ブージー&ホークス)から独立した職人が開いた工房スターリングのユーフォニアムです。以前は日本にも代理店がありましたが、現在はなく、しかも完全受注生産のために入手が大変困難でした。フランクフルトメッセで実際に試奏し、スターリング社の創設者でありオーナーであるポール・リゲット氏との協議により、当方でお取り次ぎが可能になりました。基本のスタンダードモデルから、お客様の好みに合わせたカスタムモデルまで、全て受注可能です。

  01.jpg

 スターリングのユーフォニアム、1065 ヴィルトーゾは、かつてのモデル 1065 を大幅にモデルチェンジしたものです。基本的にベッソン系の音色ですが、かつてのベッソンよりもピッチが安定しており、やや明るめでしっかりした音色です。

  01.jpg  02.jpg

 フェアリー、ブラックダイク、そしてブライトハウス・ラストリックと、イギリスの名門ブラスバンドのプリンシパル奏者を歴任し、ユーフォニアムソリスト、クリニシャンとして各国で活躍中のデイヴィット・ソーントン氏も、スターリングのヴィルトーゾを使用しています。

 オプションはヘビーベル、レッドブラスベル、ヘビーキャップ、抜差管ゴールドプレート、メインテューニングスライドトリガーなどが用意されています。例えば、オプションのヘビーベルを選択しますと、Besson の Prestige や york の Eminence のような、深みのある音色になります。

 掲載画像は、ヘビーベル、ヘビーキャップ(4番ピストンのみ)、メインテューニングスライドトリガーのオプションが施されたものです。Besson の Prestige に似た吹き心地でしたが、音色は若干明るめで、ピッチはトリガがなくても許容範囲だと思いました。

【カスタマイズ例】

● ブラックニッケルパーツ仕様
  03.jpg  04.jpg

● ゴールドパーツ仕様
  02.jpg

※ こちらの商品は受注生産となり、当方がスターリング工房に直接オーダー致します。納期以外は「海外ショップのお取次ぎ品」と同じお取引となります。「海外ショップのお取次ぎ品について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

※ 為替相場の変動により、予告なく価格が変更になる場合があります(お申し込み後の価格変更はありませんので、ご安心ください)。

※ 製作には通常8〜10週間を要しますが、カスタマイズの内容、工房の休暇、税関等の混み具合などによっても変わります。

※ ハンドメイドですので、極く小さな傷や凹み、メッキの浮きなどが見られる場合があります。

※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。

本体価格・オプション価格については、こちらをご覧下さい。
PROJECT EUPHONIUM
http://www.euphonium.biz/
 
【スペック】

 4ヴァルヴ・コンペンセイティング
 イエローブラス製・ブライトシルバー仕上
 ベル径:300mm
 ボア径:15.00mm/17.00mm
 ※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

【付属品】

 ハードケース
 ※マウスピースは撮影用です。付属しませんが、別途ご手配可能です

【その他の画像】

  04.jpg  03.jpg
  05.jpg  08.jpg
  06.jpg  07.jpg

※お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角に打ち直して下さい。コピー&ペーストでは送信できません。)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 00:47 | TrackBack(0) | ユーフォニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック