代表者紹介 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2011年09月10日

代表者紹介

※ インターネット通販も大分便利になってきたのと同時に、詐欺サイトなどの被害も激増しています。当サイトをご利用のお客様から、自己紹介ページを用意しておくとよいのではないかとのご教示を頂きましたので、簡単なものを作成いたしました。

【代表者紹介】

 岡山英一
 with_frenchtuba.jpg

 インターネットサイト「PROJECT EUPHONIUM」主催
 日本ユーフォニアムテューバ協会(JETA)理事

 昭和43年東京渋谷区の生まれ。

 中学校1年生の時に、学校の吹奏楽部に入部。ユーフォニアムを担当。

 大学生の時にドイツ、フランスへ演奏旅行に行き、ユーフォニアムに相当する様々な楽器を見聞し、ドイツの Meister Anton 製、卵形バリトンを購入。

 以来、各国のユーフォニアムに相当する楽器について、国内では正確な情報が得られなかったため、海外の管楽器の雑誌を読んだり、メーカーに直接問い合わせるなどして、これらの楽器についての知識を積む。

 平成12年、あこがれであったものの、すでに生産が終了し、国内のどのショップに頼んでも入手が出来なかった、ベッソン製 NEW STANDARD というサテンシルバーのユーフォニアムを、海外から個人輸入。これをきっかけに、一般の楽器店ではなかなか購入できないユーフォニアムの中古取引を開始。

 平成17年、海外との取引経験と、各国のユーフォニアムに相当する楽器に関する知識とを活かし、ユーフォニアム専門の通販ショップを開業。

 また、管楽器専門雑誌へのユーフォニアムに関する記事の掲載、書籍やテレビ放送への画像提供、楽器博物館への納品、各催しの展示やレクチャーコンサートの企画出演など、ユーフォニアムの研究事業に意欲的に取り組む。

 現在、

 インターネットサイト「PROJECT EUPHONIUM」主催
 日本ユーフォニアムテューバ協会(JETA)理事
 吹奏楽団 Hynemos Wind Orchestra ユーフォニアム奏者

 以上 
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 00:27 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225300425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック