R23002 B管テノールホルン MIRAPHONE 47 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2011年08月28日

R23002 B管テノールホルン MIRAPHONE 47

※ 終了しました(お買い上げ御礼!)

  01.jpg

 この手の楽器では、最も性能がよくお勧めのできる、ミラフォンのテノールホルンです。ミディアムサイズのベルに、この楽器の音色を存分に活かす3ヴァルヴ仕様(4ヴァルヴはちょっと響きが損なわれている気がします)。

 もし安価な中国製をお持ちの方が吹いたら、きっと「これが同じ楽器なのか?」と思うことでしょう。ユーフォニアムとはまたひと味違う艶を持った、すばらしい音色が実感できることでしょう。やはり本物は違います。

 ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団では、ユーフォニアムと同じ役割を、テノールホルンとバリトンという楽器が担当します。テノールホルンは2部に分かれたユーフォニアムの1番パートを、バリトンは2番パートを受け持つような感じです。テノールホルンが3パートとバリトンが1パートという風な大編成で使われる場合もあります。

 また、オーケストラでは、マーラーの「交響曲第7番 夜の歌」にて、冒頭から印象的なソロを受け持ちます。イギリスのテナーホーン(アルトホルン 調性E♭)と混同した記述を目にすることがありますが、マーラーが指定したのはこのテノールホルン(調性B♭)です。

 よくイギリスのバリトンと同じ楽器として分類されますが、これも相応しい分類とは言えず、イギリスのバリトンよりも管が太く、張りのある明るい豊かな音色が特徴です。

 「旧友」「ハイデックスブルク万歳」などの、ドイツやオーストリア、チェコの行進曲のオブリガートでは、その特性を発揮します。また、オーケストラや金管アンサンブルでも、他のパワフルな金管楽器に負けません。

 貴方のパフォーマンスをより一層広げるためにも、是非ご検討ください。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込・お問合せ下さい。

サマーボーナス特価 148,000円
(定価 日本未入荷のため時価)


※ クレジットカード決済もご利用になれます。「カード+現金」もご相談に乗ります。この場合、決済手数料はカード決済金額分のみです。お問い合わせお待ちしております。クレジット決済ご希望の際は、必ずこちらをご覧下さい。
 
【スペック】

 3ヴァルヴ
 イエローブラス+ニッケルシルバー・ラッカー仕上
 スモールシャンク・マウスパイプレシーバー
 (トロンボーンの細管シャンク用マウスピースが使用できます)
 ベル:250.00mm
 ボア:13.00mm
 ※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

【付属品】

 ハードケース
 ※マウスピースは撮影用です。付属しません。

【状態】
 
 ヴァルヴ:良好
 スライド:良好
 ラッカー:90%程度残っています。
      サムフックの台座部分が変色しています。
      他、擦れたようにハガレている部分があります。
 凹み等 :ベルのリム周辺に、小豆大程度の浅い凹みがあります。
      ベルの胴部分に、浅い凹みがあります。
      ストラップ用フックの台座が少し凹んでいます。
      いずれも音色に大きな影響はないと思われます。
 傷   :使用に伴うものがあります。
 修理跡 :ベルの胴部分やリム周辺に、凹出し修理の跡がありますが、
      画像に収まらない程度です。

【その他の画像】

 02.jpg  03.jpg
 04.jpg  05.jpg
 06.jpg  07.jpg
 08.jpg

※お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角で)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 02:11 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック