EP22017 ユーフォニアム WILLSON 2900BSP/GP 中細仕様 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2010年11月30日

EP22017 ユーフォニアム WILLSON 2900BSP/GP 中細仕様

※ 終了しました(お買い上げ御礼)
※ 委託販売品です

  01.jpg  02.jpg

 人気のウィルソンTA2900インナーベルゴールドです。今回ご紹介するのは、ミディアムシャンク仕様です。ウィルソンに限らず、元々ユーフォニアムのシャンクは中細が主流でしたが、トロンボーン奏者の持ち替えや、マウスピースの選択の幅を広げられるメリットから、ラージシャンクやスモールシャンクのいずれかで製造されることが多くなりました。

 ウィルソンのユーフォニアムも、元々はミディアム(中細)で、本国スイスやアメリカやヨーロッパへはミディアムシャンクの楽器を納品し、イギリスや日本へはラージシャンクの楽器を納品しているそうです。マウスパイプや楽器全体のボアサイズには変わりはありませんが、シャンク部分がミディアムですと、よりバランスが良いとも言われています。日本では、齋藤充さんや庄司恵子さんらが、ミディアムシャンク仕様のウィルソンを使用しています。

 目立った凹みはなく、インナーベルのゴールドも綺麗で、状態は大変よいです。日本では入手困難なミディアムシャンクモデル、そしてインナーベルゴールド仕様はさらに入手困難です。お見逃しなく。

※ こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格 450,000円
(定価 1,102,500円)

 
【スペック】
 
 4ヴァルヴ・コンペンセイティング
 ブライトシルバー&ゴールドプレート仕上げ
 ボア:16.00/17.00mm
 ベル:290mm
 ※サイズはカタログスペックで、実寸ではありません。

【付属品】

 ウォーターポット
 セミハードケース(Bags製 若干柔らかくなっていますので、オマケ程度とお考え下さい)
 ※マウスピースは撮影用です。ミディアムシャンク・マウスピース、汎用ハードケースなど、別途手配可能です。お問合せ下さい

【状態】

 中古品です

 ピストン:良好
 スライド:良好
 メッキ :ほぼ100%残っています
      ウォーターポットのメッキが剥がれ気味です
 凹み等 :見当たりません
 傷   :使用に伴うものが若干ありますが、総じて綺麗です
 修理痕 :取れやすいサムレストパイプを付け直してあります
 その他 :ウォーターポットが若干緩めです(別途新品の手配も可能です)
      
 03.jpg  04.jpg
 05.jpg  06.jpg

※お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角で)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 12:19 | TrackBack(0) | ユーフォニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック