R22002 ドイツ式バリトン WELTKLANG 中古金管楽器通販 PROJECT EUPHONIUM

    ※ お申込・お問合せの前に、必ずこちらをお読み下さい。お読み頂いていないと判断される場合(お名前等の記載がない場合など)には、ご返答いたしかねます。高額のお取引になりますので、何卒ご容赦下さい。
    ※ 携帯電話のメールでお問合せの方は、PCからのメールを受取れるように設定してからお問合せ下さい。なお、ezweb.ne.jp へは、メールが配信されないことが判明していますので、メールをいただいてもお返事いたしかねます。
    ※ 高額のお取引になりますので、高校生以下の方、また18歳未満の方へは、販売致しかねます。ご両親様からお問合せ・お申込をいただきますよう、お願いいたします。

2010年05月20日

R22002 ドイツ式バリトン WELTKLANG

※ 終了しました(お買い上げ御礼)

  01.jpg

 ヴェルトクランクのドイツ式ロータリーバリトンが再入荷しました。バリトンといっても、イギリスのバリトンとは違い、ユーフォニアムぐらいの太さがあります。日本ではテナーチューバという名称のオーケストラの楽器であるかのように言われていますが、本国ドイツやオーストリア、チェコの吹奏楽団で普通に使われている楽器です。

 ユーフォニアムよりも音の立ち上がりがハッキリしていて、やや明るい音色が特徴です。ドイツや東欧の行進曲、オーケストラやアンサンブルにも向いています。

 ドイツ系のオーケストラでは、なぜか WELTKLANG のこのモデルがよく使われています。実際、アバド指揮/ルツェルン祝祭管弦楽団による、マーラーの交響曲第7番「夜の歌」冒頭のテノールホルンのソロが、このモデルで演奏されていました。

  weltklang.jpg
 

※こちらは在庫商品です。「お取引について」をご覧の上、お申込下さい。

お取次価格  168,000円
(日本未入荷につき時価)

 
【スペック】
 
 4ヴァルヴ
 ラッカー仕上げ
 中細マウスパイプレシーバーシャンク
(ティルツ、JK、デニスウィック、ペランテュッチなどの
 中細管がフィットします)

【付属品】

 カバーケース − 注:ペラペラで、パッドは入っていません。
 オマケだと思ってください。

 なお、こちらのソフトケースを割引価格でご提供できます(カバーケースと交換となります)。

  01.jpg
  http://secohan-euph.seesaa.net/article/123693899.html

 ※マウスピースは撮影用です。付属しませんが、別途手配可能です。

【状態】

 中古品です

 ロータリー:調整済みで、良好です
 スライド :良好
 ラッカー :手のあたる部分がハゲていますが、
       パッと見た感じではそれほど目立ないと思います。
 凹み等  :マウスパイプに小さいものが2個あります。
       第3ヴァルヴの抜差管のU字内側が、
       やや平らになっています。
       他、浅いものがいくつかありますが、いずれも
       大きな影響はないと思われます。
 傷    :使用に伴うものがあります。
 修理跡  :ベルに若干凹みや歪みが見られたので、
       提携工房で綺麗に修理してもらいました。
       第4ヴァルヴの枝管に、凹出し修理の跡があります。

 02.jpg  03.jpg
 04.jpg  05.jpg
 06.jpg  07.jpg
 08.jpg  09.jpg

※お申込、お問合せは、メール
secohan@euphonium.biz(すべて半角で)にてお願いします。
 
posted by PROJECT EUPHONIUM at 17:21 | TrackBack(0) | ドイツ式バリトン、テノールホルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック